Trippin’

旅行記とハマりもの諸々、現在はK-POP中心

iKON JAPAN TOUR 2018 - 0914雑感

 初参戦した感想を5000字以内で書きます。まだ2参戦残っているので総括は京セラのオーラス後にします。多分。

 わたしはYG箱推しに近くWINNERもiKONも見ているためWINNERとの比較が多いです。どちらも好きでどちらにもいいところがあると思っていますが、この点はこっちのグループの方がより好きだということを極めて主観的に述べますので、こいつは怪しいと思ったら読まないでください。

www.instagram.com

 わたしにとって初のiKONコンとなったのは東京国際フォーラムの2日目でした。BIGBANG不在による冬をiKONとWINNERで埋めようと、どちらもファンクラブに入ってチケット取りをしました。座席は何も期待していなかったけどやはり2階席で、かなり下手よりだけど前の方だったのが救いでしょうか。国際フォーラムAホールは、前の週に行ったWINNERコン@大阪オリックス劇場より会場キャパは2000人ほど広く、全然印象違うなーと思いました。つーかツアー名からして差がありすぎなのでは!? これはバビアイが自分たちのチームを「チーム」と名付けたノリなのか!?

 感想としては楽しかったの一言です。iKONはとてもコンサートがうまかった。昨年日本コンをやりまくってスケジュールが大変で本国ペンから苦言を呈されていたりしてたと思いますが、鍛えた甲斐があったねと言いたくなるコンサートのうまさでした。

 

 まずセトリがよかった。iKONはWINNERと比べるとヒップホップ色が強く、ラッパー2人ともがSMTMに出演経験ありなので、ことにラップにおいては生の方が聴きごたえがあるだろうと考えていましたが、想像以上に生がよかったですね。んでそう感じた原因の一つが、セトリがとてもうまく組まれていたからではないかと。コンサートにおいては、色んなテイストの曲をうまいこと配置して会場の雰囲気をコントロールし、聞かせるところではじっくりと聞かせ、盛り上げるところでは立て続けにアガる曲を続けて熱気を高めていったりなどが必要かと思います。というかわたしはそうしてほしいんだ。今回は曲の並び順も、MCやVCRの挿入の仕方も、非常に的確だなーと思いました。盛り上がりを削がれたと感じた瞬間がなかった。

 個人の好みの話ですが、わたしは音源だけならWINNERの方をよく回しているし、曲の幅というのも(現時点では)あちらの方が広いかなと思っている。声も四人ともバラバラでクセがあるしね。でもコンサート2時間半くらい通して聞いて、飽きることはもちろん無かったし、緩急がうまくついていたなーって。まあ元々コンサート自体はヒップホップ色強い方が自分の好みだろうとは思っていたんだけどね。ZICOコンが燦然とわたしの1stプレイスに輝いております通りに。

 テイストつながりで、絶対に実現することのないであろう望みを言わせてもらうとしたら、ペンライトはリストバンド型がよかったですね。メンバー全員がヒップホップ分かるわけじゃないし~的なことをハンビンがどこかで言ってたけど、ラッパー二人があれだし、Put your hands up! と煽られることが多いじゃないですか。WINNERですら言うよ。でもペンライトじゃあの動きはできないんだよね。そこを満たしてもらうためにはZICOが来年もソロコンをしてくれないといけないですね、あと高等ラッパーに出てたHAONくんが来日するみたいだからすげえ行きたい。

 

 次はやはりMCのうまさでしょう。Abema TVの大喜利回は全部視聴してあまりの面白さに「こりゃあBIGBANGの弟と言われるはずだわ」と腰を抜かしましたが、毎回のコンサートでもちゃんと笑いを取りに来るのがすごい。心底すごい。国際フォーラム1日目のレポを見ていても自由すぎるMCだわウケると思っていたのを、2日目生で見て更新されたのがすごい。むしろわたしの日本語が不自由。

 誰より活躍していたのは異論の余地なくジナンくんですね。彼はすごい。「ハワイでは日本語が通じたから日本語で通した」のも納得の堪能っぷり。BIGBANGでいうところのスンちゃん役を、アイドルの枠から逸脱せずにこなしていましたね。スンちゃんは発声からしてお笑い芸人と化すからね、ジナンくん自身は「僕はiKONの明石家さんまさんです」と言っていたけど、それはスンちゃんに任せて今の路線のまま頑張っていただきたい。

 iKONの歌といえばまず浮かぶ声は彼であり、しょっちゅうチョーカーを首に巻かれるセクシー&下ネタ担当であり、愛嬌をやらせたら一ミリの恥じらいもなくやってのけ、ダンスもWINのときから褒められていて、日本語がうまい、だけじゃなくてトークの切れ味もあるの? 器用にもほどがあるだろう。その分ジュネやハンビンのように熱中できることがないとも言っていたらしいですが、いやー、器用な人って何でもできちゃうからそうなるのかね? あんなかわいい顔して「俺の日本語が速いとか難しいんじゃなくて、お前らが遅い。お前らが馬鹿」と言ってのける、絶妙な口の悪さがまたよかったです。二人称が「お前」なんだぞ。元々好きですが文句ないです。ジナンくんがいなかったらiKONのMCはいったいどうなるのか……長男偉大すぎるぞ。

 ジュネは前情報の通りでした。うざくて詩的で俺様でした。笑 キャラが強いし顔も強いし声も強い、好きなものには惜しげもなく愛を注ぎ込み「コマネチしたら100%ウケる」と言って実行する周りを気にしないメンタルの強さもある(誰も反応してなくて面白かった、とバビに笑われていたのがまた美味しい)。とにかく喋りたくて仕方がないのか、ドンちゃんが最後の挨拶をしているときに割って入って「もう少し黙っていられないのか、お前には後から聞くから、ドンちゃんの本音を無視するな」と言われていた。日本語うまいから喋りたくなってしまうんだね、「皆さんが同意してくれた」「少なくとも~」などとサラッと口にしていてすごかった。日本語と言えばユニョンが「無礼者!!」ってジュネに言ってたのがすごく印象に残っている、日本の時代劇に出ても違和感がなさそう……。最近勉強頑張っているみたいなので期待できそうですね。

 語学力の低さを生かしたバビアイMCもめちゃくちゃよかったですね。コンサート2時間半の中で一番「かわいさ」が爆発していたのはあの二人MCと、ドンちゃんが「iKONは3歳、iKONICも3歳♡」と唐突に言い出したときですね。それ以外はあんまりかわいいって思わなかった気がします、いや、かわいいんだけど、かわいいの横綱WINNERを先週見てきたばっかりだから、かわいい<<<面白いが勝った。ハンビンってろくに日本語喋らないのに大喜利で優勝しただけあってすごく笑いを取る資質があるんだと思うんですよ。バビはバビで自由人でしょ。そんな二人が「バビとなら俺も日本語で喋れる」「ジナンの日本語は、速いし、単語が難しいから話に入れない」とか言ってんだから普段とのギャップと相まって超絶かわいいに決まってるよね。

「昨日はこんなことをした」「今日は何をしよう」と困った風情で始まり、72歳の人を見つけて喜び(スンちゃんもちゃんと年齢が上の人たちへのコールしてください!)、「昨日はビール買ったけどすぐ寝た」「飛行機で着てそのままコンサートだから疲れた」「今日は昨日より調子がいい」「昨日来た人にはごめんなさいだけど……」とぶっちゃけトークをし、時間が終わったら「ふー今日も乗り切った」感いっぱいで捌けていきました。この二人はMCのたびにステージ上に座り込むのもよかった。シャヲルに伝えたら「じーどらさんですら座らないのに?」と言ってました。あの5人は座らないな。

 あとわたしが個人的にコメントしておきたいのはドンちゃんです。ドンちゃんは金髪にしてビジュアルパラメータをぐんと上げてきたうえに、昨日はご機嫌な5才児みたいですごくかわいかったです。最初のMCでハンビン(?)トーク中に客席とコールを始めてみたり、寄声を上げたり、「iKONICも3歳♡」発言があったりしたけど、VIPであるわたしの株を爆上げしたのはMC中のテソンさんモノマネですよ。これは何が何でも円盤に入れていただきたい。

 WINではじーどらさん&テヤンさんがメンターとして大活躍したこともあり、後輩たちが言及するのはもっぱらこの2人+日本で大活躍のネタ枠ヴィアイことスンちゃんなんですよ。わたしの視聴範囲が狭いこともあり、テソンさんが引用されている現場を見たことがなかったわけ。でもドンちゃんはテソンさんが日本語でやったコンサートを見て、「MCがすごく面白かった」と言った。よし課金だ。そんで始まったモノマネが「2階ジャンプしてください……(何かを口ずさんだあとで)……全然ジャンプしてないじゃん! 僕は目は小さいけどちゃんと見えてるんですよ!!」だよ。そんなのちゃんとコンサートMC見ないとわかんないじゃん!! スンちゃんがソロコンでやる心臓バクバク+笑顔の真似とは違うんですよ!笑 その後ジュネが「もっと声が高いはずだ」と言って何かウィスパーボイスで真似してた(雑)。ジュネは「BIGBANGのヴィアイです」とも言っていたが何の流れか思い出せない。

 ここ1年でテソンさんとじーどらさんのモノマネを磨いてきたというドンちゃん、大喜利はあんなに嫌がっていたくせに、モノマネは没問題なんでしょうか? わからない。彼は「その髪色SOL先輩みたい」と言われたときもテヤンさん風に「楽しむ準備はできましたか!」って言ってたからね。うまかったしね。VIPの心を鷲づかんだよね。iKONICの皆さんにBIGBANGネタがどこまで伝わっているのか疑問なんだが、武道館あたりでじーどらさんのモノマネも披露していただけますと幸いです。BEST FRIENDSでは2日目もユニョンと二人で、上段でご機嫌ダンスしてました。金髪イケてたよってことで貼ります。

 MC関連で唯一、これはフィージビリティ高事項として公式に意見を出したいくらいなんですが、チャヌって全然話を振ってもらえないんだね!? 日本ではいつもこうなの? でもチャヌってAbema TVでもそこそこの日本語力を発揮して古家さんからレイをもらったりしてたじゃないですか? わたしは大喜利の「双子……w」を何度も再生したくらいには好きなんですが、マジで、司会役のジナンくんから「チャヌは?」って言葉が出てくることはなかった。自分からジュネに絡みに行ったことはあったけども。ビビった。最後の挨拶くらいは全員が言うものだと思っていた。ジュネのせいか、ジュネのせいなのか?? 歌のパートも毎回最後の方ばっかり担当しているのに?? でも1日目にはYoutuberになったチャヌの写真が公式に上がっているから、順番なのかもしれない……。

 

 最後に、総じて本人たちが楽しんでいる様子が伝わってきました。WINでもよく言われていたじゃないですか、「自分たちが楽しまなきゃ観客を楽しませることなどできない」とか何とか。それをあの頃からやってきたiKON、さすがである。

 曲の最中もしょっちゅう笑い合ってた、ハンビンはマイクで自分の笑い声拾ってて、バビなんてジュネのコマネチの後に階段から転げ落ちてしばらく笑ってたし、BEST FRIENDで黄色いきぐるみ着て出てきたジナンくんのいじられ方とか、とにかく笑いたいときに笑っている姿がよかった。自由なのはバビだけじゃなかった。MCは上記の通りフリーダムだしね。スタッフによる公式3周年サプライズイベントに対しても、「ケーキを持ってくるなら今だ」「ケーキは?」「メッセージも嬉しいけど、ケーキも欲しかった」とリーダー自らケーキ要望を訴え続けるありのままに感。毎日違う話題をうまく転がしているんでしょうよ、計算少なめで。写真はケーキをもらえなかったiKONです。

 自由さは7人という多人数だからこそなのかな、とも。4人のうち2人がMCで座り込んでいたらさすがに問題でしょうからね。笑 7人いるから、ジュネが「振り付けがすごく嫌だ、歌だけうたっていたい」と正直に言って「振り付けしろ」とジナンくんに怒られたりもできる(実際毎日ハンビンに振り付けで怒られているのはチャヌだそうです)。東方神起は2人になって余計に締め付けが厳しくなったのではないかとふと思った。2人組だと両方とも聖人になれ圧力がすごいんじゃないだろうか。WINNERは元々優等生思考というかカンスンユンが死ぬほどしっかりしているのでファンが求める姿と現実とが一致しているのかもしれない。カンスンユン人間ができすぎていて笑ってしまう。あの子、エーネ三重がなくなったときもツイッターで日本語コメント出してたし、オリックス劇場では大阪台風と北海道地震へのお見舞いを口にしていたし、あまりに出来すぎてる、いったいいつ寝ているのだろう。わたしはWINNERコンだと基本スンユンしか見ていません顔が好きだから。iKONはジナンくんとドンちゃん多めに見てました。

 しかしiKONは事務所がYGなだけあって、高レベルのパーフォーマンスをこなした上での「自由」ですよね。ジュネがいくら振り付けを嫌がっても群舞はとっても揃っているんですよ。ダンスにしろMCにしろ、最低限必要とされるレベルが既に高いから。同じく7人のBlock Bと比べると、いや、わたしはBlock Bのファンクラブにももちろん加入しているし金も落としている方だし大好きなのですが、あの全員一芸入社って感じの凸凹っぷりと比べると、そこは事務所の差ですよね。わたしはどっちも大好きだしいい悪いではないんだ。Block Bはもはや解散しないでいてさえくれれば……頼むよ……。

 

 5000字超えたしセトリに言及することすらできなかった! 公式/非公式の3周年イベントに喜ぶメンバーがエモかった話もできなかった! 曲が好みなアイドルグループのコンサートには今後も積極的に賛成していきたい所存です!

RETURN(初回生産限定盤)(2DVD付)

RETURN(初回生産限定盤)(2DVD付)