Trippin’

旅行記とハマりもの諸々、現在はK-POP中心

Block B - 2017 BLOCKBUSTER IN JAPAN雑感

 既に2018年のBLOCKBUSTER台場Zeppにも参戦済みなのだが、今更になってこんな記事を公開することを許してほしい。2018の感想を書こうとしたら結構な文字数を費やしている下書きを見つけてしまったんだ。結論としては2017年も2018年もコンサートがめちゃくちゃ楽しかったZICO様カリスマということに尽きるので、今年の感想が読みたい人はしばらくお待ち下さい。なおわたしは3/11(日)にWINNER初参戦を控えています(=2018年の感想書けずに終わるかもしれない)。

 以下2017年夏に書いた文章に追記をしたものです。

 

 行ってまいりましたBLOCKBUSTER 2017@東京ドームシティホール!!! 結論から言うとものすごく楽しかったので、次に日本コンの案内が出たらファンクラブ入ってチケ取りします。来年かなあ……遠いなあ。

<追記>2018年現在、「次に日本コンの案内が出た」のでBBCに加入してチケットを取りました。二次抽選にギリギリ間に合いました。</追記>

 

 わたしが行ったのは最終日である7/9(日)なのでパッキョンの誕生日の翌日でしたが、当日客席にバナーが配られてアンコール時に掲げることはしました。パッキョン氏おめでとうございます! しかしZICOにしてもあなたにしても92年生まれかよ若いな!!

 初参戦だったのでめちゃくちゃどきどきしました。曲の予習も満足にできてないし客層の予想もつかないしホールのキャパは3000人とこれまで参戦した中でも最少だし。当日後楽園着いたらドームを嵐が使っているせいでえらい人出で、それをかきわけホールまでたどり着いてグッズ売り場を見たら、友達に頼まれていたZICOとPOのステッカーおよびラバストは既に売り切れており、仕方なく自分のペンライトだけ購入しました。ラバストはZICO・PO・テイル・ユグォンが売り切れてたなあ。アイドルの格差社会を目の当たりにしたぜ。運営側がランダムで売りたがる理由がよく分かった。見ていて切なくなるからこちらとしてもランダムにしてほしい(グッズを買わないくせに)。

 日記を書き始めると終わらないので要点を三つ上げておくと、①とにかくZICOがすごい、②ソロ&ユニットの多いセトリすごく面白かった、③恋愛シミュレーションVCRの無いアイドルコンサート大歓迎、の三本です。

 まずはZICOについて。……という一番書きたかったことを2017年時点では書いておらず、今になって追記しているのですが、とにかくZICOがすごいんだ皆ナマで見てくれ。カリスマなんだ。BIGBANGじーどらさんと比較されることの多いZICOですが、二人とも動くだけで既にイケてるんですよね。ちょっとよく分からないよね。わたしは二階席だったのだが、ソロステージで会場が一つになって盛り上がりすぎて、もしかして今日のクライマックスここじゃない? って感じでした。とにかくソロがマジですごかった(語彙力とは)。

 次にセトリについて。ツイッター上の感想色々見ましたが、今回のツアーは好き嫌いが結構別れたみたいですね。原因は、Block Bの曲がかなり少なく、ソロやユニットのステージが多かったから。今回はFestival Setと銘打たれていた(?)通りフェスコンセプトで、色んなアーティストが出てきては捌けていく感じをやりたかったっぽいのですが、特に初日は観客がぽかーんとしている間にアンコールもなく終わってしまったとツイッターで読みました。

 わたしが参戦したのは東京二日目だったのでネット上にセトリも出ていたし、あまり期待値上げないように身構えて行くこともできたんだけど、これまでずっとグループとしての曲しかやってなかったんだとしたら、不満が出るのも仕方ないのかなと。ソロやユニット曲が多かった、つまり各メンバーには休む時間がそこそこあっただろうにも関わらず、全体の曲数は決して多くはなかったしね。あと3〜5曲グループでのパフォーマンスがあったら評価は大分変わったのではないかしら。

 わたし自身は何度も書いている通りBIGBANGのコンサートがすごく好きなんですが、彼らのコンサートって半分はソロやユニットなんですよ。初参戦のときは確かにセトリ予習しながら「これしかグループ曲ないの?」と結構驚いた記憶があります。でもソロもユニットもグループ曲とは違う魅力があってすごく楽しかったから、それがデフォの感覚になっている。何せ初参戦で一番印象に残ったのがTOPさんソロのDOOM DADAだからな……あれはすごかったな。

 最後にコンサートというかアイドルグループとしてのスタンスについて。先週日曜に参戦してから何でこんなに楽しかったのかなと考えていて、エウレカ! となったのが(Eurekaはやりませんでしたね、見たかったです)、今回(なのかこれまでもなのか知らないけど)VCR無かったんですよ。んで思い出したんだけど、わたしはSMお得意の恋愛シミュレーションVCRがすごく苦手でしてね。というのはあれが流れるたびに周囲のように乗れない自分を発見しては「疑似恋愛を買えないわたしはこのコンサートのメインターゲットではないのだ」と思い知らされるから。公式がよかれと思って供給してくれるものを喜んで受け取ることができない、というのは個人的にすごく残念なんだよ。全部美味しくいただきたいじゃん。

 ちなみに2018年2月のツアーではめっちゃシュールなVCRが流れてそれはそれで面白かったが、恋愛シミュレーションではなかったよな。シュールすぎて友達と失笑していた、いい意味で。

 

 総括としては超楽しかったので次のツアーもお待ちしております! ぜひまたソロパート作って欲しいです!! ZICOはアルバム引っさげてカムバするんだしソロツアーもしてくれ、ツアーが無理ならデカい箱でどかんとコンサートしてください、君に煽られて喉を枯らしたい。新曲のANTI好きでした。G. Soulさんの声が気になります。

www.youtube.com

 

 では自分用メモとしてセトリ振り返りをば。わたしはハングルがぱっと読めないので韓国語タイトルのは英語で記述します。英語でもYouTubeで出てくるし。ダンサーステージとDJタイムは省いています。

  1. YESTERDAY
  2. TOY
  3. HER
  4. Walking in the Rain
  5. Tell Them
  6. あなたのキスを数えましょう
  7. 君はどこに
  8. 君が好き
  9. Ogeul Ogeul
  10. Inferior Complex
  11. Make it Rain
  12. Charlie Chaplin
  13. That's Right
  14. 品行ZERO
  15. You
  16. 痛くない
  17. 前前前世
  18. I Am You, You Are Me
  19. Turtle Ship
  20. Okey Dokey
  21. Yes or No
  22. Nice Day
  23. NalinA
  24. Very Good

アンコール

  1. Movie's Over

  こうして見ると曲数がすごく少なかったわけではないのね。BIGBANGの2015ツアーはトータル21曲だったみたいだし。ファイナルは30曲くらいあったけどな。そのうち約半分がソロ&ユニットでした。Block Bはというと、グループ曲が9曲だからやっぱり少なかったのだな。これを13曲くらいまで持っていってくれたら最高、特にJackpotとニリリマンボを追加してくれたら最高だよ……。

 てかアンコール1曲しかなかったんだっけ?(記憶が完全に失われている)

 今AmazonでツアーDVD検索したけど、あれ、ない? 2017年は発売されてないの?

 

Block B

YESTERDAY

 初聴で受けたPOPさへの違和感がすっかり抜けて、今や好きな曲の仲間入りです。特にサビのダンスのゆらゆらが後列に波及していくところが大好き。サビを聞くと頭のなかで自動的にあの動きが流れてくるくらいには大好き。しかもコールが簡単だから頭空っぽにして楽しみたい初心者に大変優しいのだ。パッキョン有難う。実際2017年上半期の音源ダウンロード成績はかなり良かったみたいね、ファンダム以外にも届いたってことなのかなあ、とにかくおめでとう!

www.youtube.com

 テンションが高いダンス練習動画も大好きよ。

 ステージ上に7人も出てくるといくら肉眼で顔が見えても推しを追いかけるの大変なんですが、ZICOとユグォンの二人だけ金髪だったおかげですぐ見分けられるようになりました。つまりわたしは金髪の二人しか見えていなかった。とにかくZICOを見たかったのである。でもビボムが黒のKISS Tシャツを着ていたことは覚えているよ。……着てたのはBASTARZステージだっけ?

 ZICOは赤いTシャツを着ていたと思う、わたしはSMTOWNでトンペンを主張するために赤トップスをずっとZOZOで探していて、結局試着しに行く時間もなくて買えなかったんですけど、通販で購入してBLOCKBUSTERでも着てくればよかったと後悔しました。先立たずすぎる。

 

TOY

 コールの予習を怠ったために初っ端の「トイトイ」を言えないという失態。次は完璧にこなしてみせます!! でもバラードなのにコールの勢いが強すぎると思う。いつも思う。

www.youtube.com

 サビのダンスがそこそこ激しくてビビる。こうして見るとユグォンは毎度サビでセンター立って歌もうたうんだから目立つよね。ビボムはもうちょっと声が張れるようになるといいね、録音でも歌声が弱い。これを声の優しさと呼んで魅力と捉えてもいいのかもしれないが(曲の中ではそういう使われ方をしているが)強弱つけられるだけの声量は欲しい。頑張れ!

 

HER

 ダンスはかなり抑えめにして体力温存していた印象。ZICOとユグしか見てなかったからZICOが抑えめなだけだったのかもしれぬ。ダンス練習動画死ぬほどかわいいから見て。見所はPOの赤ちゃんカンガルーが横になってしまうのをいちいち直している姿です。

www.youtube.com

 

Walking in the Rain

 このアカウントが何者なのか分からないんだけどこの動画すごく好きなのでごめん貼らせてくれ……。

www.youtube.com

 うっZICOがメロディラインを歌っている……パッキョンありがとう愛してる。

 

Tell Them

 あーーーっZICOが作曲する前のやつね?? 不評だったドレッドヘアね? コンサートで聞く分には悪くなかったと思う、アイドルっぽくてかわいいし。

www.youtube.com

 

Roommates

あなたのキスを数えましょう(ジェヒョ)

 寝起きの王子様みたいな衣装(大きなフリルつき白シャツ)で現れ、しっとりと歌い上げたのがまさかの小柳ゆき。わたしはリアルタイムで聞いた世代なので予習の必要がなくて大変有難かったけどなぜ小柳ゆきなんだい。

 歌声は本人がインスタに上げてくれています。

www.instagram.com

 

君はどこに/君が好き(テイル)

 歌の上手いテイルの聞かせるバラード。クラシック系の歌うたう人って顎を上に開くじゃないですか、テイルはそういう顎の開き方をするよなあと思いながら見ていた。丸椅子に座っていたような気がする。あれから半年以上が経った今、わたしが思い出せるのは、ちょっとだけあったMCが超絶キュートで、はにかむような笑顔を浮かべて両手萌え袖で手を振っていた姿に、ファンが多いのも納得だよと頷いたことくらいである。

 

Ogeul Ogeul(パッキョン

 次の曲で全てが吹っ飛んで記憶がない。

 Block Bの中ではZICOとパッキョンがデビュー前からアンダーグラウンドで活動していたという話ですよね。実際作詞作曲もするし。でもパッキョンについては「アンダーグラウンド」って言葉がこれほど似合わないラップ担当もいないなって思うw 別に怪しげなシーンではなく非メジャーってことなんでしょうが、パッキョンのビジュアルや衣装があまりにも中流の上〜上流家庭でのびのび育てられた子っぽいんだものw ZICOは特にソロでは殺伐としたラップスタイルだけど、パッキョンは明るくてポップでさ。雰囲気の違う作曲担当が二人グループにいるのは強みだよね。またぜひタイトル曲を作ってください。

 

Inferior Complex(パッキョン

 パッキョン一人でこの曲をどうパフォーマンスするんだろうと思ってたのよ。

www.youtube.com

 まさかこの女性をジェヒョが代わりにやるとはね!!! いやTLにたくさんジェヒョの女装画像が流れてきていたのは見ていて、ああ女装するのかあとは知っていたんだけど、パッキョンソロで女子役をやるとは夢にも思わなかったんですね。面白かったです。ジェヒョ、ノリノリで踊っていてかわいかったです。ZICOソロの次に印象に残ったのがこのパッキョン+ジェヒョステージでした。普通に曲は好きだ。

 

BASTARDZ

Make it Rain/Charlie Chaplin/That's Right

 このへん記録がないのでThat's Rightについてだけ。

www.youtube.com

 何だこのとんでもないMV今初めて見た……先に言っといてくれれば会場でもっと楽しめたのに……。BIGBANGのWe Like 2 Partyがやりたかったんだな分かるぞ!! でもBIGBANGは国内のチェジュ島だったのに、この子らは日本から英語圏に飛んでいる……? 何にせよ楽しそうで何よりです。BIGBANGと比べるとえらい若く見えるのは何故だ。ちょっと久々にWe Like 2 Party見たら超絶キュートにもほどがあって胸が苦しいわ、このメンバーでドライバーがテヤンさんなの萌えすぎる、TOPさんの裁判の行方が心配だ。

 全然That's Rightについてじゃなかった。

 

品行ZERO

 POが「最後は皆さんが一番好きな曲です」と言って始めた品行ZERO。おや君たちもZICOプロデュースのこれが一番人気だって知っているのね、とw もちろん盛り上がりますともさ!! ZICOはすごい~ZICOはすごいよ~。

 

You(ビボム)

 何だか椅子に座って歌っていたような記憶があるが、もしかしたら2018年と混ざっているかもしれない。既に2018年の記憶が薄れつつあることに驚く。ごめん。

 

痛くない/前前前世(ユグォン)

 コンサート参戦してびっくりしたことの一つが、ユグォンの日本語の上手さです。日本留学経験のあるZICOよりも自然な日本語でだらーんとゆるくMCをするユグ。ソロ前にもそこそこ長い間喋っていたが、意味がわからないほど手慣れている。笑いも取る。すごい。

 痛くないって若干不思議な曲だけど何なの?笑 あとユグォンのために初めて前前前世聞いたよ……ついでにANA便で中国帰ってくるときに「君の名は」も見てしまったわよ、きっと映画見たんだろうと思ったから。わたしは時間切れにより最後の最後が見れなかったけど。全てユグのせいです。

www.instagram.com

「楽しかった」とのこと、とっても楽しそうなのが伝わってきたよ!! ロックテイストのソロ曲がもらえるよう祈っています。

 

ZICO

I Am You, You Are Me

 入りはバラードだったのよねえ!! ショートバージョンで4曲もやったんだねえ……2018年のツアーの残念だった唯一の点はZICOとパッキョンのソロがなかったことでした。次は1曲でもいいから入れてください。

 

Turtle Ship

www.youtube.com

 これすごく好きなのだ……予習のために聞いたら一発で好きになってしまったのだ……。WINNERのミノくんが参加しております、後半に出てきます。2015年のクリスマスライブの映像を見たらZICOが「ソンミノ!」って言うところを担当していて死にそうになりました、ファンフィクはありますか?

 ではなく、当日はここからわたしはスイッチが入りました。わーヤバイの来るー来ちゃうーって感じがぞわぞわしてました。

 

Okey Dokey

www.youtube.com

 参戦するきっかけとなった曲です。WINNERミノくんとの二人曲、これをZICOが一人でやるの? 一人で? やるの??? と行く前から既に発狂しそうでしたが、生で見たらやはり発狂しました。こいつはすごい。

 ここまで3曲繋げてやってたから、多分自分のパートの2番から始めたんだと思うんだけど、この曲自体の盛り上げ力とZICOのパフォーマンス力が相まって会場がこの日一番のSO HOT。隣の男の子もコール叫んでましたが、わたしも声が枯れました。すっごい楽しかった、こんなのミノくんと二人でやられたら死んでしまうからいつか殺しに来てほしい、本望である。

 

Yes or No

 おきどきの興奮を保ったままYes or Noに突入して更に盛り上がる会場。

www.youtube.com

 この動画では全然観客の熱が伝わらないけど、「バリYes or No」のコールがスクリーンに出る親切設計だったので皆声を出していたはずです、わたしはめっちゃ言ってた。ただ「バリ」はハングルで書いてあって、これはちょっと斬新だなと思ったw 隣の男の子はこの曲は知らなかったのか、声は出していなかったもののペンライトは振っていました。果たしてフルでやったのかどうか……記憶が定かじゃないけどやったんじゃないかな……印象が強すぎただけかな……とにかく超楽しかったです、そこそこの時間楽しんだ記憶はあります、頼むからソロライブをしてくれ。

 

Block B

Nice Day

 ソロタイムが終了し、グループに戻る。おかげさまでいい一日でしたとも……!

 

NalinA

 好きだーーー曲が好きだ。Block Bが彼ららしい悪ガキテイストをモノにしたNalinA最高に好き。MV見ると若さが目につくので今の彼らの姿でアップデートできてよかった。「ググガガググガガ」のコールも楽しかった。もう楽しかった記憶しかない。

 ユグォンの「So hot」服の裾ひらひらを生で拝めたよ!! でも本来2度あるところを1度しかやらなかったような!? ショートバージョンだったのか、わたしの脳味噌がおかしかったのかは今後発売されるはずのDVDを見ないと分かりません。

 

Very Good

 いやーーーー最高でした!!!! 最高!!

 だって知ってたもんVery Goodが一番盛り上がることはアムステルダム公演の動画見たときから知ってたもん! しかもライブハウス仕様の(?)ヘドバンしたくなるアレンジ! 2番のサビだけ調子が違ってアレってなりましたが3回目には戻りました。ただアレンジのせいでパッキョンコールをしそびれたのが悔やまれる。呼びたかったパッキョンの名前を。叫んだー思いっきり叫んだー照明ぐるぐるなってて超楽しかったー。この曲を作ったことでわたしをBlock Bに出会わせてくれたZICOには感謝しかない。

 

Movie's Over

 ブロビコールに引っ張られるようにメンバーが出てきてアンコールはMovie's Over。これMy Zoneとノリが少し、すこーしだけ似ているような気がしていて日本曲だと思っていたんですが普通にZICO曲だった。申し訳ございません。

 客席でコンサート前に回ってきたパッキョン誕生日バナーを掲げていたら、パッキョン自身がそのバナーを持ってステージに出てきて、他の子にも持たせてカメラで抜かせていたので、パッキョンペンは割と報われるなと思った。韓国の誕生日広告の前でも写真取ってインスタに上げてたしね、彼。誕生日祝いは前日に行われていたみたいです、二日間参戦したかったなあ。

 最後にジェヒョが三塁側2階席に向かってタオル投擲していましたよね? これが毎回恒例のか〜と思いつつ眺めていた。皆「ありがとー!」等と挨拶しながら舞台袖に捌けていった。二度目のアンコールが起こったものの、残念ながら彼らが出てくることはありませんでした。

 

 友人HにこのDVD見せてもらう会を9月実施予定ですが、その前にソウルコンDVD買いそうで怖い。<追記>2018年にようやく見せていただくことができました。コンサートの演出がシュールすぎてびっくりしました。2018年もVCRシュールだったし、Block Bはシュールさが売りなのかな……。</追記>

THE“WARUGAKI

THE“WARUGAKI"LIVE PACKAGE 2016 [DVD]

 

 

 Block Bの音源はばらばらと発売されているため、日本語版アルバムが一番タイトル曲をまとめて聞きやすいです。先日お知り合いに布教した際「日本語版に抵抗がなかったらこれを」と勧めたら「日本語→韓国語の順に聞くと違和感がないから逆に入りやすい」と帰ってきて、エウレカ! でした。

「My Zone」<通常盤>

「My Zone」<通常盤>