読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Trippin’

旅行記とハマりもの諸々、現在はK-POP中心

疑似恋愛を推していたんじゃなかったんかいEXO

 エイプリルフールの朝から大変なニュースでしたね。

 

 わたしはつい最近K-POPに来たばっかりで、タオ脱退後のEXOからは距離を取っているし、ガールズグループは全然聞けてないんですけど、カイくんがEXOの中で劇推しされてきたことや、f(x)およびクリスタルさんくらいは何となく知っています。なのでアイドル熱愛どうでもいい派ではありながらも(脱退と解散、お前らはだめだ)、ニュースを見たときはえらいびっくりしました。

 だってEXO、これまで散々疑似恋愛を売り物にしてきたじゃん? SHINeeとは比較にならないほど春を売りまくってるじゃん?

 というのがわたしのEXO'luXion参戦の感想で、過激ファンが多い(らしい)というのもむべなるかなって勝手に思ってたんですね。こういう推し方したらそりゃあ危険だろうよ、会社側も気をつけなさいよと。彼らが押すに押されもしないアイドルで(……パフォーマンス力に改善の余地ありだが)、SMのドル箱の一つなのは明らかだよ。でも丸三年経ってるのに何故か新人っぽさを感じるとかw、ファンとの境目もうちょっとはっきり引いた方がいいんじゃないかとか。とかとか。

 とにかくファンに向けて放たれる「愛してる」が結構ヤバめなんですよ。昨年からBIGBANGとSHINeeとEXOのコンサートに参戦しはじめ、過去のDVDを少しずつ消化している最中のにわかファンのわたしの目から見たら、ですけど。

 にも関わらず、SMが公式に二人の交際を認めるってどういうことなのか。ネット上で『アジアの初恋』なる通り名まで散見されるカイくん、そんな彼が他グループの女性アイドルと交際していると認めることは、会社にとって一体どういう意味を持つ判断なのか。この会社、アイドルとの疑似恋愛をメイン商材としてやってきたんじゃなかったのか。わからん。

 と思っていたら下記ツイートが流れてきて、ああ、疑似恋愛売りからセレブカップル推しに路線変更したいのかしらんと腑に落ちました。

 

 でもさ、にしてもさ、今はアイドル個人よりもSMエンタテイメントの企業戦略が気になるからそっち寄りの目線になっちゃうけど、それはあまりに危険すぎる路線変更じゃない?!!!笑

 どう考えてもこれまでの活動と一貫性がなさすぎるよ! 実験的な試みをするにしてはEXOカイとf(x)クリスタルってビッグネームだよ!! もうちょっとインパクトの小さいところからできなかったんかよ!笑 SMって最初から信用のある会社じゃないけどw、多少なりともあった(かもしれない)それを「熱愛公認」という行為によって粉々に打ち砕くのは、新たに得られるファンダムの大きさ(というか小ささ)と比較してデメリットが大きすぎやしないか??

<追記>カイくんとクリスタルさんのCPは「カイスタル」と呼ばれ数年前からファンダムで人気を集めていたようですね。公式も推していた気配があったと。全てはSMの手のひらの上だったんでしょうか。</追記>

 

 しかし、疑似恋愛市場を遥か上回るほどの購買力が、セレブカップルファンにあるとはにわかには想像しがたいぞ。狙いは購買力じゃないのかな。イメージかな。イメージ戦略かな。日本語WikipediaのSMのページに「評価と展望」と題した下記の記述がありました(日本公式サイトには企業理念などは書いてなかった)。

同社は、大衆や市場の心理を読み最も高い付加価値を持ったスターを創り出すCT(カルチャー・テクノロジー)戦略と[6]、韓国の同業企業にとっては未踏の市場にいち早く参入するブルー・オーシャン戦略を推し進めており……

SMエンターテインメント - Wikipedia

 韓国の同業企業においてセレブカップル売りが未踏の市場なのか知りませんけど、満を持して穫りに行くのかな?

 門外漢ながら、SMがどんな勝機を見出して今回の公認に至ったのか、面白い答えが出てくるといいな〜と思っています。これで売上げ落ち込んだりしたらお金かけてもらえなくなっちゃうかもだし、いい結果を出してほしいものだよ。

 ファイティン!