読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Trippin’

旅行記とハマりもの諸々、現在はK-POP中心

黄子韬 - 20151209 紅秀GRAZIAグラビア撮影動画

 もはやK-POPでもEXOでもないのでタオタオのカテゴリを新設しました。他記事も整理します。

 タオタオファンなら既に散々見かけているであろう、大陸雑誌GRAZIAのグラビア写真。わたしもここぞとばかりに大陸在住特権を使って購入いたしました。その辺の路傍のキオスクで。上司に金を借りてまで(100元札しかなかったので「もっと小額紙幣を出せ」と拒否られた)。「韓国人か?」と尋ねられたので「日本人だよ」と答えたけれど、タオタオが元K-POPだから尋ねたのか、わたしが喋っていた日本語を分別できなかったのかは不明です。

f:id:mrbk:20151212210429j:plain f:id:mrbk:20151212210441j:plain

 大陸は雑誌が安いです。GRAZIAは7元、もう一つのは5元だった。合わせて240円。これは観賞用保存用布教用を買えということなのだろうか。どの写真も美しかったです。美貌が美しすぎて恐ろしいです。写真は下記リンクからも見れます。

 黄子韬冬天大秀胸肌,血槽全空只需0.1秒!-i悦读

 さて、その後タオタオweiboで彼がこの撮影時の動画を呟いていたので見てみたら、こりゃまたとんでもない美しさ……と眼が潰れました。特に銃口を吹いている動作がヤバい。国が傾く。しかもBGMが一番好きなFeel Awake。最高のチョイス。

 でもPCの大画面で見たらカラコンがちょっと不自然かなあ〜カラコンはしない方が美しかったかな! 目の色を変えるのはいいんだけど大きさはそのままでいいと思う。質問の最後でも答えているけど、そのままの君の目が一番美しいと思うよ。スタイリストと話してみてください!!笑

 タオタオが引用していたのは腾讯動画のurlだったけど、百度でググったら大量に動画が出てきたので、もうYoutubeを引用します。心の準備をしてから見てください。翻訳は適当です。大したことは喋ってないぞ。笑

 

www.youtube.com

――タオタオは仕事以外のときも化粧をしているの?

 仕事じゃないときはしていません。

――タオタオのスタイリングは全てスタイリストがしているの、あるいは自分でもアイディアを出している?

 違うものを撮影するときはスタイリストとの意思疎通をします(?)

――タオタオは普段どんなスキンケアをしていますか?

 特にないです。顔を洗うだけ。洗わないときもあります、例えば5時とか6時に起きなくちゃいけないようなときは、顔を洗わなかったり。

――若い芸能人のリーダー的人物として、どんなファッションが若い、あるいは流行していると思いますか?

 他の人がどんなふうだかは知らないんです。僕は比較的好きにやってます。僕が思うのは、自分が好きなものを着ていればOKだということです。他の人の視線なんて気にしなくていい。

――あなたは「若さこそ力量」という言葉を、どのように解釈していますか?

 エネルギーがあることでしょう。どんな人も若い頃からだんだんと老いていきます。だから僕は、より多くのエネルギーを持ちえるのが青春時代だと思います。今現在取り組んでいることに対してたくさん努力すれば、(今後の?)自分の人生を更に色鮮やかにしてくれるはずです。

――外に仕事に行くときどんな格好をするのが一番好きですか?

 外に仕事に行くときは普通、スポーツするような格好に帽子だけ被って出かけます。着飾っていません。

――90年代以降のスターとして、90年代〜現在で貴方が最も好きなファッション要素は何ですか? あなたはどんなファッション要素が一番好きですか?

 好きなものは実際、範囲がすごく広いです。一人が一つの範囲内に固定されるとは言えないでしょう。こんなに範囲が広いと、本当にたくさんのものを試してみなくてはいけません。雑誌の撮影を開始したばかりの頃は僕は少し怖かった、あるいは何かものを撮るとき、僕は「このスタイルは自分に合わない」と思うこともあった。「この化粧は僕に合わない」「僕はこんな衣装は嫌だ」とか。

 でも実際、長い間撮影してきた後では、全ての服を、好きなものを受け入れるような態度で抱きしめるべきだと思います。その服をゆっくり消化しなくてはいけない。このようにして、少しずつ良いものが撮れるようになってきます、作品はどんどん良くなっていきます。

――現在90年代以降生まれの人は自撮りが大好きですが、あなたはいつもどんなふうに自撮りしますか?

 今はすっごくたくさんのことが既に試された後なので、撮影された後なので、もし重複があったらもう撮るのやめるってことになるでしょう。でももし新しい要素があれば、僕もちょっと自撮りをしてみます。

――あなたはフォトグラファーにどんな表現をされたいですか?

 僕は自然なことが一番いいと思います。もし工夫するとしたら、レンズに対して色々ポーズをとってみるとしたら、自然な表現こそが自分の良いところです。レンズで一瞬一瞬を切り取ったら、自然な一瞬が一番美しく見える一瞬です。