読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Trippin’

旅行記とハマりもの諸々、現在はK-POP中心

タオタオの美貌とゆるふわなあたま①

 ブログを見ていただければわかる通りわたしがK-POPに落ちたのはつい先月の下旬ですが、その間に何があったかというと、

  • 中国曲目当てにEXOに手を出す
  • 中国メンバーおよびEXO-M全体を好きになる
  • EXO12人の見分けがつくようになる
  • 即刻京セラドームのチケットを確保する
  • なぜEXOが12人そろっている間――は無理にしてもせめて、せめてタオタオとレイくんのいた10人体制のEXOの頃にハマれなかったのか……と嘆き悲む
  • 日本に渡ってExo’lutionに参戦

 なんてことがありました。一連の過熱っぷりはEXOカテゴリの記事に詰め込んである。コンサートの感想はまた別途書きたい。

 んでコンサート後、中国帰ってきて再度レイくんが見られなかったことに落ち込んでいたんですが、月曜に中国語の先生(32歳女性)と話したときに「あなたレイが好きだったの!? タオも? EXOの中国メンバーめっちゃ中国で活動してるよ!」と、すっごいたくさん動画とかバラエティとか教えてもらったんですよ。

 その際K-POPアイドルと中国での金の稼ぎ方という点について面白い話をしましたが、これも別途書くことにする。結論からいうとわたしはEXOの中国人メンバーについてはふっ切れて、中国での活動を応援することにした。皆頑張って輝いて母国語で心置きなくトークをかまし、適度に実家に帰省もしつついっぱい金を稼いでくれ。

 彼女に紹介してもらった中国の動画サイト(日本からはアクセスできなかったりくそ重かったりする)には、過去のEXO-Mの出演番組や、現在の4人の個人活動映像が、本当にたくさんあって。

 しかもタオタオ、ちょうど今週、ゲームプロモーション用の新曲MVを発表したばかりでね。これなんですけど。

www.youtube.com

 もうね

 このタイトル、悪意を持って訳すと「俺が万物の支配者」くらいの勢いだからね。歌詞もやっべえからね和訳したいもん。まあゲームのプロモーション曲らしいから、別にタオタオが率先して中二を演出したわけじゃないと思うんだけど。でもびっくりしたよ……。

 しかしいざMVを見ると、カラースプレー振り回しているタオタオは楽しそうだし美しいのでオールオッケー! こんなにかわいくて大丈夫かよ。友達には「電車の中で見たらいけないやつじゃん……」と言われました。わたしの頭にバイアスがかかりまくってることはもちろん認識している。

 その流れで黄子韬名義で検索したらたくさんMVが、美しいMVがざくざく出てきたので、中国でもそこそこセンスいいものを作れるんだな?!(ごめん)

 下のMVは非中国人がプロデュースしているようだが、ねえ、すごく、インセプションじゃない……? レオナルド・ディカプリオよりもタオタオの方が今は美しいかもしれないけど、これはちょっとやりすぎじゃないか? 気のせい? インセプションは映画館に結構通ったしDVDも買ったし二次創作もするほど好きな映画だったから懐かしかったんだけども。

www.youtube.com

 こっちはただひたすらタオタオが美しいだけのMVで、心穏やかに鑑賞していられる……と思いきや作詞作曲黄子韬って、君にそんなことができるのかと疑念でいっぱいである。きれいめなバラード進行からの突然のラップはそれっぽいけれども、うーん? タオタオが作曲の才能を発揮しているらしき映像があれば教えていただきたいです。レイくんがピアノ弾いたりチャニョルがギター弾いたりはよく見るが。

www.youtube.com

 Twitterでもたくさん画像漁ったんだけどさあ、タオタオ、黙ってさえいれば一分の隙もなく美しいんだよね……こんなに欠点のない顔なんて存在するのかよと、見たことのない写真が出てくるたび思う。

 タオタオ単体の曲を中国のネット環境で探していて、一番かわいかったのがこちら。

www.youtube.com

 ラップが! ない!! ないけど一曲もってる!!

 サビの直前で「所有所有(ソヨゥソヨゥ)」って歌ってるとこが超絶かわいいのでぜひね。本当はお金を落としたかったからiTunesや中国Amazonや中国の大手通販サイトで検索かけたんだけど、どう見ても非公式な写真書やDVDしか出てこなかったから諦めてYouTubeを貼りました。どこで買えるんだ、CDショップか? 海賊版DVD・CDなら街中や路上で見かけるけど、本物はどこに売っているのだろう。

 ……この記事の下書きは月曜に書いていたのですが、昨日今日とEXO出演の中国バラエティをいくつか見て、この子の美貌は美貌だけでは語れなくて、ゆるふわなあたまとのバランスを取るためなのでは? と考え始めたためにこんなタイトルになっています。一通り中国バラエティをさらったあとに②を書きたい。

 わたしはタオタオの外側だけを見て好きになった完全なる顔ペンなので、こんなに発言がゆるふわ(レイくんの計算しつくされたキャラ設定ではなく、おそらく本物のゆるふわ)だなんて知らなかったんだよ。

 いや、カルティエであのブレスレット作ったことは知ってたよ? でも金持ちの道楽かなってあまり気にしないようにしてた。「一人で海辺を散歩することが好きな、ロマンティックパンダ・タオです♡」なんて自己紹介していただなんて……昨日まで知らなかったんだ。マジで。大丈夫、これがその前に出演したとき司会者に散々いじられたネタを自ら活用しただけってことも把握してる、でも最初からあいつは「カンフーパンダのタオです」って言ってたから。有罪だから。喋り方ゆるゆるすぎて突っ込まれまくっていたのは最初からなの。あと君がこんなによく笑う子だってことも知らなかった。かわいい。アホの子ほどかわいい。

 その一方で、ゆるふわを「装っている」レイくんのについてもまた書きたいです。もし万が一、タオタオのあれも偽装なんだとしたら……わたしは手持ちの中国人民元全部振り込んでもいい。でもカルティエの件があるから絶対ひっくり返らない。